集客効果を得られるウェブサイト

>

商品の写真を用意しよう

実際に商品を使おう

写真を用意する際は、実際に使っている写真にしましょう。
商品の写真だけ載せてもどのように使えば良いのかわからないので、見ている人がイメージできません。
衣料品だったらモデルが着用し、家具だったら日常で使っているシーンを撮影しましょう。
食品は食器に乗せたり、食べているシーンを撮影したりすると良いですね。
するとどのような場面で食べられる食品なのか理解できるので、買いたいと思う人が増えるはずです。

撮影する際は、綺麗に見えるよう工夫してください。
嫌いところで撮影すると、商品に影ができて何が写っているのかわからなくなります。
明るい場所で撮影したり、撮影してから光の量を調整したりして見やすい綺麗な写真を作りましょう。

イメージを良くするために

サイトに写真を掲載しても、色味や雰囲気が異なっていると見栄えが悪くなります。
さらに運営が適当だと思われるので、消費者からの信頼を失うかもしれません。
そこでサイトに掲載する写真は、全て統一感を持たせることを意識してください。
背景や色味を揃えるだけでも、こだわっているお店に見られるので印象が良くなるでしょう。

最初に、写真を撮影する際のルールを決めるのが良い方法です。
すると商品が増えて新しく写真を撮影する時に、どのような写真を撮れば良いのかすぐにわかります。
自分以外の人が撮影を担当する場合でも、ルールブックを見せれば正しく撮影してくれるでしょう。
集客効果を発揮するために、そのように細かい努力を忘れないでください。


この記事をシェアする

トップへもどる