集客効果を得られるウェブサイト

>

注意するポイントとは

シンプルに見せよう

サイトに掲載されている情報量が多いと、見ている人が混乱するので必要最低限の情報だけを掲載するように心がけてください。
するとシンプルなデザインになり、どのような商品を扱っているのかすぐに把握できると思います。
フライパンやお弁当箱などを扱っているなら、それらをキッチンというカテゴリーに含めてください。

タオルやバスマットを販売するなら、バス用品というカテゴリーを作ってください。
そのようにカテゴリーを分けることで、1ページに載せる文字の量が少なくなります。
また文字は、規則的に載せてください。
不規則では見栄えが悪くなり、読みにくくなってしまいます。
文字の大きさや色を統一させて、同じ場所から書き始めましょう。

空間を大事にする

文章の間隔が狭いと、見にくいと感じてしまいます。
改善する場合はフォントの大きさを調整したり、行間を広く設定したりするのが良い方法です。
長文を記載する場合は、いくつかの段落に分けることをおすすめします。
段落と段落の間には、空間を入れてください。
また見出しを付けると、何を伝えたいのか見ている人に伝わりやすくなります。

スマートフォンでも商品を購入できるように、スマートフォンからでも見やすいサイトを作りましょう。
そのためサイトを作る時は、パソコンとスマートフォンの両方に対応するサイトを作れるソフトを使うのが良い方法です。
それならテンプレートがあるので、決められた場所に文字を入れるだけで見やすいサイトになります。


この記事をシェアする

トップへもどる